進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の口コミと評判|我が家は紙に決めました!

全科目

対象学年1~6年生
教材タイプ冊子・タブレット
タブレット代9,900円(6ヶ月以上の受講で無料)
対応教科国語・算数・社会・理科・
英語・プログラミング※
添削サービスあり
月額2,980円~
おすすめ度4.0
※社会・理科・英語は3年生以降

公式サイトはこちら

結論から言うと…
  • 進研ゼミ小学講座は教科書のチョイ予習+α
  • 紙教材はガジェット教材がほしい子に
  • タブレットは学習習慣をつけたい子に
  • 6ヶ月以上使えばタブレット代は無料

チャレンジ(進研ゼミ小学講座・以下チャレンジと表記します)を始めるとき、選ばないといけないのは紙の教材とタブレットどっちにする?です。

今はタブレットが流行りみたいだけど、タブレット学習ってどうなのかな~?それに高いんじゃない?

親としてはちゃんと勉強してくれるのなら、紙でもタブレットでもいいんですけどね…。どっちが向いているのかもわからないし、迷いますよね。

うちの子は紙とタブレットどっち向き?教材に違いはあるの?

そもそもちゃんと勉強してくれるの?

そんな方に、この記事では、チャレンジの口コミや評判、教材の違い、我が家での使い方などを解説いたします!

教材選びの参考になれば幸いです!

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の特徴って?

進研ゼミ小学講座はベネッセコーポレーションの運営する通信教育講座です。「チャレンジいちねんせい!」のCMを聞いたことがある人も多いですよね。

小学講座には40年の歴史があり、知名度はピカイチ!

そんなチャレンジの一番の特徴は、紙とタブレット教材が選べること!

小学生向けで両方あるのって実はチャレンジとZ会くらいしかないんです!

ちゃんと時代に合わせて進化しているんですね!

チャレンジの教材は、教科書に沿った内容です。

教科書に沿いつつ、オリジナルの問題もプラスされてる感じですね

月末に次の月の号が届くので、学校の授業の予習として使うことができます。

図やマンガで解き方を丁寧に解説してくれるので、予習でも子供ひとりで進めることができますよ。

自分でできた!という子供の自信にも繋がります。

ひとりでとけたよー!

うんうんすごいね~!(毎回コレ言わされる…)

チャレンジの評判・口コミを紹介!

では、チャレンジの実際の評判はどうなのでしょうか?

実際に使っている方の口コミを調査してみました!

チャレンジの良い口コミ

チャレンジの良い口コミは、以下のようなものが多かったです!

チャレンジの良い口コミ
  • 勝手に勉強してくれる
  • 進み具合が親にもわかる
  • 理解しやすい
勝手に勉強してる!(40代女性)4.5
息子がヒマを持て余してると思ったらチャレンジタッチ始めた!1ヶ月分を10日くらいでどんどん終わらせちゃってる。間違えても解き直させてくれるからちゃんとやれてるみたい。勝手に勉強してるだなんてママ感激!
休校中の学習として(30代女性)4.0
コロナ禍の間、娘にはチャレンジタッチやらせてた。アラームが鳴るから勉強しなきゃって気持ちになってくれてありがたい。キャラがかわいいからやる気出るって…そんなんでいいの?(笑)学習度合いがメールで送られてくるのもいい。
勉強が楽しくなった(30代女性)5.0
子供が、チャレンジタッチ始めてから初めて勉強が楽しいって感じたって言ってる。学校よりわかりやすいって。確かに集中しやすいように見える。今の担任は良い先生なんだけど…

やっぱりチャレンジタッチの口コミが多かったです!

チャレンジの悪い口コミ

チャレンジの悪い口コミは、以下のようなものがありました。

チャレンジの悪い口コミ
  • タブレットが遅い
  • 続けさせるのが困難
  • 在庫切れだった
遅い!(20代女性)1.0
まだ1ヶ月もやってないけど、息子とは相性が悪かったみたいでチャレンジタッチやめたい…。自分でやりたいって言ったのに、やらせるまでが一苦労。声かけるのしんどい。チャレンジタッチは反応遅すぎてイライラするし!せめてiPadにも展開してほしい!
長続きしなかった(20代女性)2.0
息子は付録以外見向きもしなかったし、付録もすぐ飽きた。本人にやる気がないと言ったらあっさり解約できました。
在庫切れで…(20代女性)3.0
休校中にチャレンジタッチを申し込んでみました。でも同じようなこと考えてる保護者が多かったんでしょうね、在庫が足りなくて一ヶ月後に到着とのことでした。それまでどうしよう…。

遅い・重い系はタブレットだとよく聞きますね…。在庫切れは急な休校だったししょうがないかも

紙とタブレットどっちにする?問題

チャレンジは教科書に沿った内容で、紙の教材とタブレット教材があることがわかりました。

我が家では現在、の教材を使っています。

もう紙の方が少数派のようです!

我が家が紙教材に決めた理由

我が家で紙の教材を使っている理由は、子供の字が下手すぎるからです。

元も子もなくてすみません…

うちの娘は、おそらく筋肉の使い方が下手なタイプ。筆圧がものすごく薄い、鉛筆の持ち方が変、などなど、1年生の頃からかなり鉛筆と戦ってきました。

漢字の書き取りが始まっても、「口」の字の右上のカドを丸く書いてしまったり。指先がうまく制御できていないな、と感じるのです。

紙と鉛筆できちんと書けないうちにツルツルするタブレットに書かせたら、変なところに力が入る癖がついてしまいそう。

そんな理由で、まだきちんと鉛筆が持てないうちにタブレットペンで書かせることに抵抗があったので、紙の教材を選びました。

もうそろそろ鉛筆も上手になってきたので、タブレットに変えてもいいかな…と思っています

チャレンジタッチ(タブレット)はこんな子におすすめ!

人気のタブレット教材、やっぱりいいところがたくさんあります。

チャレンジタッチの利点
  • 自動マル付け機能が便利!
  • 進捗がメールで届くからやってるかどうかわかる
  • 子供は液晶画面が好き
  • とりかかるまでのハードルが低い

自動マル付け機能はタブレットならでは。勝手にマル付けをして、解き直しまでさせてくれるので、親とケンカになりません。

間違えると怒ってくるのでうちはよくケンカしてます

また、学習がどのくらい進んだか登録メールアドレスへお知らせしてくれるので安心です。

子供が集中しやすい液晶画面で、タブレットなので場所を選びません。ソファに転がったままでもとりあえず始めさせることが可能です。

とにかく学習習慣をつけさせたいならタブレットの方がおすすめ!

机に向かわせるだけで一苦労だもんね…

チャレンジ(紙教材)はこんな子におすすめ!

一方、紙教材にも利点があります。紙がおすすめなのはこんなお子さん!

チャレンジの利点
  • 達成感を得やすい
  • タブレットにはない教材がついている
  • 鉛筆・消しゴムの練習になる

紙教材はどこまでやったか成果が目に見えるので、がんばった!という気持ちをより感じることができます。

娘はご褒美のシールや銀はがしを楽しんでいます

また、紙教材にはタブレットにはない教材がつきます。九九の計算をする電卓のような機械など、手軽に学習強化ができる教材です。

うちの娘のように鉛筆と消しゴムがヘタな場合は練習にもなります…。

消しゴムもぜんぜんキレイにかけられてないんですよね…

チャレンジの料金をチェック!気になる他社との比較

では、気になるチャレンジの料金はいくらなのでしょうか?他社と比べてみました!

一番低い値段で比較するために、条件は以下としました。

  • 12か月一括払い
  • 有料オプション等なし
  • タブレット代は含まない

1年生の料金

毎月あたりに換算した料金はこちら!

タブレット金額紙教材金額
Z会2,992円Z会3,927円
チャレンジ2,980円チャレンジ2,980円
スマイルゼミ2,980円ポピー2,375円
まなびwith3,378円

タブレットではスマイルゼミとチャレンジが同じ値段で最安、紙教材ではポピーが最安、チャレンジは2位でした!

でも、実はスマイルゼミとZ会はタブレット代がかかるので、実質チャレンジが最安です!

6年生の料金

では、6年生はどうでしょうか?一般的に、通信教材は1年生より6年生の方が料金が高くなります。

毎月あたりに換算した料金はこちら!

タブレット金額紙教材金額
Z会7,480円Z会8,370円
チャレンジ5,730円チャレンジ5,730円
スマイルゼミ5,700円ポピー3,610円
スタディサプリ1,980円まなびwith5,092円

6年生で最安はスタディサプリでした。チャレンジはスマイルゼミと僅差で3位に。紙教材ではポピーが最安、チャレンジは3位です。

スタディサプリは厳密に言うとタブレット教材ではないですが…

チャレンジをもっとお得にできる方法はある?

小学生向け通信教育の中ではかなりお得なチャレンジですが、もっとお得に利用する方法はあるのでしょうか?

チャレンジをお得に利用するには、以下のような方法があります!

キャンペーンをチェック!

チャレンジでは2020年6月現在、以下のキャンペーンを行っています。

  • 無料体験 教材・資料プレゼントキャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン

無料体験キャンペーンは、お子さんの学年に合わせた教材の見本がもらえます。試してみたいけれど…という方におすすめ。一緒に進研ゼミの詳細パンフレットももらえます。

申し込み方法は、以下から公式サイトへ行き、「無料体験 教材・資料 のお申し込み」をクリックすればOK!

お友達紹介キャンペーンは、プレゼントがもらえるキャンペーンです。

これは1年中やってますね!お友達の登録は後からでもできます

12か月分一括で支払う

チャレンジも他社と同じように一括払い割引があります。

例として、進研ゼミ小学講座・1年生は毎月払いだと1か月3,680円、1年間で44,160円です。12か月一括払いだと35,760円(月あたり 2,980円)なので、その差は8,400円

およそ2割引きです!

結構大きい金額!

また、チャレンジタッチのタブレット代は9,900円ですが、6ヶ月以上の受講でタブレット代が0円になります。

入会金・再入会金はかからないので、辞めるとしても6ヶ月は待った方がよさそうですね

チャレンジの申し込み方法

チャレンジの申し込みの流れを説明していきますね!

まずはこちらから公式サイトへ行き、「入会申し込み」ボタンをクリック!

必要事項を入力していきます。入力内容はこちら。

  • 受講したい学年
  • 受講スタート月
  • 希望するスタイル(紙・タブレット)
  • 【紙の場合】希望するコース(基礎・応用)
  • 【タブレットの場合】専用タブレットの要・不要
  • 【タブレットの場合】サポートサービスの要・不要
  • 保護者の名前・住所・電話番号・メールアドレス
  • 支払い者の名前
  • 子供の名前・生年月日・性別・小学校
  • 支払い頻度(1ヶ月ごと・半年・1年)
  • 支払い方法
  • 紹介者の有無

全て入力したら、確認して送信!

確認のメールが届くのでチェックしてください♪

かなり入力項目が多いです!しかし、選択のものも多いので、5分くらいで入力完了できました。

支払い方法は以下が選べます。

  • クレジットカード(手数料無料)
  • ベネッセカード(手数料・年会費0円)
  • 銀行口座引落(手数料65円)
  • 郵便口座引落(手数料55円)
  • 郵便振込(手数料122円~)
  • コンビニエンスストア振込(手数料95円~)

ベネッセカードはベネッセと提携しているクレジットカードです。イオンカードかJCBが選べます。

クレカなら手数料0円なんだね

チャレンジの解約方法は?

チャレンジを解約するには、電話で申し込む必要があります。

申し込みはネットでできるのに、解約は電話なのね…

精算などの案内が必要なので、ネットでの解約はできません。

電話受付時間は9:00~21:00、土日祝も対応しています。会員番号をお手元にご用意ください。

受講費を一括払いしている場合は差額返金になります。

残った分返金してもらえるならまぁ…いいかな…

まとめ

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)についてを調査しました!

チャレンジの特徴は以下です。

チャレンジのまとめ
  • 6ヶ月以上使えばタブレット代0円
  • タブレット教材の中では安い
  • 紙教材にはタブレットにない付録が付く
  • タブレットと紙の受講費は同じ
  • 学習習慣をつけるのにおすすめ

6ヶ月以上受講という条件付きですが、タブレット代が0円になるのはチャレンジだけ!

タブレット代がかからないので、受講費は他社より安く抑えることができます。

また、紙教材とタブレットの月々の受講費が同額なので、プラン変更も簡単です。

チャイム設定やキャラクターなど、子供に無理なく学習を促す工夫がされているので、家庭学習の習慣のないお子さんにもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました